カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

BULL佐野

最近会社の寮を出て一人暮らしを始めた佐野さん(29)。

その佐野さんが最近誕生日を迎えたので、みんなでお祝いをすることに。

真面目な誕生日プレゼントをあげたあと、各自「本当にあげたかったもの」を渡す。
(ああ、思い出がよみがえる

そして、後輩の一人がこれをあげた。


WS000007.jpg
(例。ほんとはもっともっと、小さい)

玄関につけるやつ。揺れると光るらしい。


佐野さん 「おぉ・・・あ、ありがとう。せっかくだからつけるよ」


後日。

佐野さんの住んでいるアパートは、会社借り上げのものなので住んでいる人はみんな同じ会社。その、佐野さんの隣に住んでいる女性が超クレーマーの有名な女性であることが判明。その人からアパートを管理している課にクレームが入る。


「私の隣に住んでる佐野さんなんだけど、


なんか玄関に角生えてて怖いんですけど



クレームの意味がわからず、その課の新入社員が後日現場調査へ向かったそう。そしてその新入社員が報告。



取りまとめ課上司 「どうだった?」

「はい。確かに生えてました」



その後、後輩から貰った角は惜しまれながらも取り外された。

寮から出た瞬間にイキって玄関に角を生やせた

と非常に不名誉な評判を得た佐野さん。
後日知ったのだが、取りまとめ課では BULL佐野 と呼ばれていたそう。


佐野さん。

僕・・・

ほんと

変なのあげちゃってごめんなさい。


2016.05.18(Wed) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

紫が好き


紫が好きな先輩。だが頑なにそれを認めない。


僕 「いや、紫好きですよね。なんかやたら紫の持ち物持ってますし」


先輩 「いやいや。そんなことないよ」


「だってその点鼻液だって紫の入れ物してますよ」


「たまたま買ってみたら紫だっただけだよ!ほら、これ外の箱」


「先輩、この点鼻液『パープルショット』って名前ですけど


「やっぱ好きかもしれんわ」


2016.05.15(Sun) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

御幣がある話



ともこさん「ちょっとトイレ行ってくるわー」

僕「はーい」



数分後、ともこさんを訪ねて他の課の方がきた。

僕も知っている共通の友人である。



他課の人「tamuくんお疲れー。ともこちゃんいる?」



落ち着いて対応する僕。



「あっ、ともこさんはこの時間トイレですね」



「・・・!?



 そういうルーチンも把握してるんだ・・・




「ちょっと今のは語弊がありました」

2016.05.12(Thu) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

空腹の単位の話

彼氏の"表現"がおかしいので別れるべきだろうか、という話をしていた。


女友「お腹を空いた時に『お腹すいた?今何ペコくらい?』って聞いてくる。彼氏としては『小腹空いた』が『2ペコ』とのこと」

僕「彼氏何歳なの」

「35歳」

「お、おう・・・」

「どう思う?」

「ちなみにお腹空いてない時はどうすんの?マイナス3ペコとか?」

「いや、お腹がいっぱいの時は単位が『ポコ』になる

「別れよう」

2016.05.09(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

チョコの単位

上司が東京で3粒3,000円のチョコを買ってきたという話をしていた。
高すぎないかそれ!とびっくりしたは僕だけではなかった様子。
同僚のF君もびっくりして一言。

「え、つまり1粒1,000円ですか!?ゴディバでもそんないかないですよ!

いったい・・・いったいそのチョコは何ディバなんですか・・・



高いチョコをあらわす単位の誕生である。

2016.05.08(Sun) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

!?

広告がつくと個人的に読みにくいので投稿。
3月終わったら落ち着くのでなんか書こうかな。

みんなかえってくるのだっ

2014.03.25(Tue) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

雑記

会社近くのとてもおしゃれなお店に、ランチタイムに初めて入った。

部長がいた。

遠くに座るのもおかしいと思い隣に座り談笑。

部長のほうがはやく食べ終わり、「じゃ、おさき」といって出て行く。


「僕の分も払ってくれてたりしないかなああああ」

という思いもむなしく、僕のお会計は残ったまま。

するとレジの店員さん


「大盛り料金もらい忘れました;;」 と泣きそうな声でオーナーに報告している。



僕  「同じ会社の上司なので僕が払います」


『なんで俺が、俺の年収の10倍はある部長におごらな・・・』
なんてことをまったく思わず、親切心をみせる。


この話をさりげなーく部長にしたところ、今度おごってくれるとのこと。

大盛り料金は100円。

親切はしておくものだなあとつくづく思ったお話。

2013.10.01(Tue) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。