カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

紀行文


ずいぶん前の話だが、修学旅行から帰ってきて紀行文を書いた。
後日、全員文をワープロに業者が打ち直して冊子になるらしい。
ので、学校中の人に読まれるということで皆結構真面目に書いていた。



「Aさー、紀行文のタイトル決まった?」


「決まった」

「え、まじ?何?」


「紀行文」


「なんというストレート・・・」


--


「Mは内容決まった?」


「うん。スチュワーデスとヤンキーの対比 から
人間の"目"が占める情報の多さを示して
そこから、実際に沖縄を見る事で得た事の大きさに広げていくつもり」




放課後M君は先生に呼ばれた。





FC2 Blog Ranking
0574Ranking

スチュワーデスってもう言わないんだっけ?まぁいいか。

2008.01.10(Thu) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/834-8f6ef3c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
3363.
M君はその対比から一体何を見出したのだろう…
放課後の処遇が気になる(笑)
うどん | 2008.01.11 00:01 | edit
3365.
M君に何か通じるものを感じた。
ろっど | 2008.01.11 10:27 | edit
3367. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2008.01.13 10:54 | edit
3369.
>>うどんさん
いや、僕もわかりません・・・。
ただ、「放課後呼ばれるような内容」ってことですよ。


処遇・・・晒し読みとかきつそうですよね。


>>ろっどさん
すぐ最寄りの病院へ。
tamu | 2008.01.13 22:02 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。