カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

罰ゲーム inゲームセンター

奇跡的な逆転をされ、ボーリングで負けた。
罰ゲームを決める楽しそうな友。
悔しい・・・。



「なににする?下にゲーセンあるから、そこでできることにしようぜ」


「ゲーセンで?んー・・・」


「あ、じゃあ、店員に携帯渡して『写真とってください!』っていいながら、ゲーム機の前でポーズ」


「最悪・・・」
「最高・・・」


「もっと優しくして頂けませんか」


「あ!じゃあ!」


「お」


「店員に

『あの・・・あなたの心のユーフォーキャッチャーはどこですか?』 

と聞く」



「!!」


「うあー、いいなぁそれ。

『さっき聞いたユーフォーキャッチー、見つかったんですが

商品がとりにくいので、とりやすくして頂けませんか?

の一言も加えようぜ!」












また一つ、遊びにいける場所が減りました。




FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.09.01(Sat) | 日記 | cm(12) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/765-40f6ed2f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
2959.
私の心のユーフォーキャッチャー?
ん?それは


いつも君の近くにあるよ☆

ほら
笑顔で言えばきっと痛くないはずです


私は痛くない人だ
きっと


・・・・・・・・たぶん
佐上 馨 | 2007.09.01 22:17 | edit
2960.
本当にやってしまうtamuさんはすごいです!(笑
店員さんの反応はどうでしたか?
ソラ | 2007.09.01 22:28 | edit
2961.
・・・・・わぉ  や・・やったんですか?
僕らの罰ゲームといえば・・・
マックで、「あなたの笑顔、いくらですか?」
ってきくぐらい・・かなぁ
しょーがっくせー | 2007.09.01 23:03 | edit
2962.
そういう遊びがあったんだ、ちょっと言わせて見たいです。
またって過去にあったんですね…!
大丈夫です、友達はそれ同等の発言を毎日してます。


ユータ | 2007.09.01 23:13 | edit
2963.
優しくどころか、逆に難易度が上がってますねww
やらせる側はものすごく楽しいですけど、やらされる側は死にたくなりますよねorz
すぴ。 | 2007.09.01 23:29 | edit
2964.
店員さんとそのまま駆け落ちですか。
ろっど | 2007.09.02 10:53 | edit
2965.
『あの・・・あなたの心のユーフォーキャッチャーはどこですか?』

「あの突き当たりを真っ直ぐ行ってください」

---

『さっき聞いたユーフォーキャッチー、見つかったんですが
商品がとりにくいので、とりやすくして頂けませんか?』

「い、ぅ、あ。実は・・・私もうあなたの瞳にチェックメイト☆されてしまいまったんです」

『えっ・・・』

「あのぉ。。ゲーム機の前で一緒に写真をとっていただけ無いでしょうか?」

『!!!』
(友達)「!!!」

ってな感じの展開になったらいいですよね。
僕。 | 2007.09.02 10:55 | edit
2966.
笑いすぎてノックダウンです←
とりあえず分かったのは、tamuさんがMだってことですね(にっこり
響野 楓唯 | 2007.09.02 19:53 | edit
2967.
そうか・・・tamuの「m」はそういう意味だったのか・・・
ユー | 2007.09.02 20:42 | edit
2968.
お久しぶりです

その質問の結果を是非とも!
僕。さんの予想が当たっていればいい\(^o^)/
ついでにM疑惑の真偽のほども^^^^
ばしこ | 2007.09.02 21:38 | edit
2969.
ゲーセンのバイトって厳しいんですね……
そして男社会も厳しいと。勉強になりました。
美保 | 2007.09.02 22:23 | edit
2978.
>>美保さん
やるほうが厳しいですよ・・・。

男社会というか、バカ男社会は大変です


>>ばしこさん
お久しぶりです。店員の反応は最下部にまとめて書いておきます。

M疑惑は否定しました。全力で


>>ユーさん
なる・・・ってちがうわ!


>>響野 楓唯さん
僕は笑えない日記ですこれ・・・。
トラウマ。
トラウマ。


>>僕。 さん
僕的日記に関連づけましたなー。うまく。
読み過ぎじゃないですか。
教科書読みましょうよ。

しかし、ありがとう。


>>ろっどさん
いえ、今も独りです。


>>すぴ。さん
めっちゃあがりました。
写真でOKだしときゃよかたt。


>>ユータ さん
その友達は・・・かなり・・・変人というか、天才というか・・・。

とりあえず、体に気をつけてとお伝えください・・・


>>しょーがっくせーさん
小→「笑顔いくらですか?」
中→「スマイル、お持ち帰りで」
高→「この笑顔どうですか!これ!マックのバイト受かりますかね!ねえ!」


実話


>>ソラ さん
おいどんもおとこなわけで。


>>佐上 馨 さん
かなり痛いですよ、えぇ。(←自分はもっと痛い人)


しかし、なかなかいい・・・。


---


「あのーすいません・・・」


ユーフォーキャッチャーのぬいぐるみの
整備をしていた女店員に話しかける


「はい、なんでしょうか?」


「ユーフォーキャッチャーを捜してるんですけど」


「商品は何が・・・?」


「えー、あー、あなたの心のっ・・・」


「はは」(苦笑い。かなりの

後ろで友達大爆笑。それに気づき店員

「罰ゲームですか?がんばってください!」


その励ましが、僕をより傷つけた。


と、こんな感じでした。
結局、商品はとりにくいので~のくだりはいえなかった。
tamu | 2007.09.04 20:45 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。