カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

僕的・ロボット

久しぶりにこの前の土曜日ヒーローアニメをみた。

最終的には、巨大怪獣VS巨大ロボ。

ありきたりである。しかし、そのロボがあきらかに弱そうなのである。

地球を守るロボなのだから、もっと強そうでなければならない。

見かけで敵を圧倒するような姿でなければいけない。

そこで、今日は最強ロボを僕なりにかいてみようと思う。

とりあえず、「アニメ ロボット」等でグーグルを使いイメージ検索をかけた。

やはり、ロボットは四角がベースが一般的なようだ。

まあ、丸いロボットはカッコ悪い。四角でこう・・・キリッ!としているのがいいのかもしれない。

と、いうことで四角がベース。決定。

次に手・足だが足はがっちりとしてほしいので太く。

手は殴る・しめる・むしる・ちぎる等色々使い道があるので大切である。

指は5本・・・いや多い方がいいだろう。と、いうことで左右10本ずつにする。

これによって強烈な平手打ちや猛烈な猫だましが可能となる。

色はもちろん「情熱の赤」

後は・・・名前か。ロボの名前と言えば○○(アルファベット)がポピュラーである。

マジンガーZとかね。

名前は・・・「デスログZ」にしよう。思いつきが大切である。

そして名前の前に「新聖獣」とかなんたら難しい漢字を並べているロボも少なくない。

ので、今回は「魔神」にする。シンプルさが大切である。

できあがったロボの絵はこちらである。











僕は

こんな奴を頼らない




やはり、地球は人間が守らなければ。

と思ったテスト前の夕暮れでした。


2005.02.15(Tue) | 僕的 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/63-de23d216
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。