カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

一万HIT企画 その2「公太×ナナミ 小説 後編」

一万HIT企画 「公太×ナナミ 小説」 後編です。









四時三十分。


---


ナナミは待つのをやめて、外を眺めていた。
やっぱりこなかった。
やっぱりダメだった。

ナナミは悔しかった。公太は来てもくれなかった。
告白すらできなかった。

そう思うと、自然に涙が出てきた。
空は綺麗な夕焼け色に染まっていた。


---


公太は落ち込んでいた。
しかし、この結果も予想はしていた。
だから公太は、ひらきなおることにした。

「こんなもんだ。こんなもんだ」

自分を納得させるかのように、何度もつぶやいた。
しかし、涙は止められなかった。


---


二人は、ほぼ同じ時刻に同じ心情で同じ靴箱に向かった。
位置の関係から、公太の方がはやく靴箱に着いた。

公太は気持ちを紛らわすために、イヤホンで音楽を聞いていた。

もう少し落ち着いていたら、ナナミの靴がまだ靴箱に入っていて
手紙もまだあることに公太は気がついたかもしれない。
でも、今の公太はそれに気がつくほど落ち着いてはないなかった。

公太は、履き慣れた自分靴を取り出した。

ポトリ

何かが落ちた。
けだるそうに公太はそれを拾いあげた。
手紙だった。
公太は、その手紙をひろげた。

ナナミからだった。
どういう事だ・・・公太は混乱した。
しらばく公太は、靴箱に立ち尽くしその手紙を何度も読んでいた。
必死になって今の状況を把握しようとしていた。

目は手紙に奪われ
耳では音楽を聞いていた。

だから公太は、ナナミが靴箱に来た事に気がつかなかった。


---


どうして公太がここに・・・


ナナミは驚いた。
どうして公太が靴箱にいるのだろう。
理由が気になる気持ちよりも、ナナミは公太に会いたくないという気持ち
のほうが大きかった。

幸い、公太は自分に気がついていない。
公太に気がつかれないようこっそりと靴を取り出して
別の場所から出ようと思った。

ポトリ

ナナミは何が自分の靴箱から落ちたことに気がついた。
それを広げて、読んだ。


---


公太が振り向くのと、ナナミが顔を上げ公太を見つめるのはほぼ同時だった。
公太はイヤホンを耳から外すと、ナナミの顔を見つめた。


「公太・・・これって・・・」


先に口をひらいたのはナナミだった。


「・・・みたいね」


公太は、もう全てがわかっていた。

――こんな偶然があるもんなんだな。

公太は思った。


「ねえ。。どういうこと?」


ナナミはまだ混乱しているようだった。

秋風が吹き込んでくる靴箱は少し肌寒かった。
公太はその風を心地よく感じながらナナミを見つめ
微笑みながら言った。



「――-…」


(完)





さて、突然ですがここで皆さんに企画に参加してもらいたいと思います。

公太の最後のセリフですが、あえて書きません。

ここに、皆さんがセリフを入れてください。


自分が公太だったら何と言いますか・・・?

自分の理想の公太は何と言いますか・・・?

もしくは

あなたがナナミだったら何と言ってほしいですか?



セリフだけでもいいですが
情景などの表現をいれてもかいません。
とにかく、皆さんが小説を完結させてください。



最も "きゅん"ときた ものには、何かしら特典をさしあげたいと思っています。


年賀状出すとか・・・(いらない)




応募は b-tamu@csc.jp まで。(名前を必ず書いてください)


多数の応募、本当にお願いします。
企画倒れが怖いです。





2006.11.05(Sun) | 日記 | cm(9) | tb(1) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/584-f895cd4d
この記事へのトラックバック
活動の性質上、やたらと核兵器とか原子力の資料を探すことが多い。本日もせっせと資料を探索します。wikipediaをはじめとする、web上の情報は基本的なモノが多いんで重宝しております。そこで見つけたとある情報。鉄腕アトムはその名の通り原子力(後に核融合)で動いている
なんか、ショックだ | しごとば。おーたむたむ。 at 2006.11.06 22:53
この記事へのコメント
1739.
小説乙デス。

最後は自分でカァ・・・・・
なんか考えなければッ!!!
アッガイ | 2006.11.06 07:21 | edit
1740.
本当にお願いします。
本当に。

本当に(しつこい
tamu | 2006.11.06 20:06 | edit
1741.
メール、送ってみました・・・

ぎゃああああああ(
aja | 2006.11.07 20:55 | edit
1742.
応募ありがとうございます。
結果発表や感想などは、とりあえずは応募数が増えるまでお待ちください・・
tamu | 2006.11.07 21:03 | edit
1749.
あー?応募ー?
めんどくさいなぁ・・・


(その気になったら応募します)
野乃佳 | 2006.11.09 22:12 | edit
1750.
僕もそう思う(本音


ここだけの話ですが、ユーさんのは

かなりいっちゃtt(略
tamu | 2006.11.09 22:23 | edit
1751.
キャー!!ナニイッチャッテンノー!!

特典ってあれですよね、一番よかったセリフはtamuさんが実際に使うんですよね。
もちろんそーですよね。
そのつもりで書いたんだk
ユー | 2006.11.09 23:45 | edit
1752. はじめまして&応募
はじめまして!
初めて書き込みします。
そのわりには結構読んでたんだけどwww
自分だったら、「ハハハ」ですね。
凡人 | 2006.11.10 16:22 | edit
1753.
>>ユーさん
あのセリフを・・・

・・・すごいトラウマになりそう。


>>凡人さn
はじめまして。
遠慮せずどんどん書き込んでください。

「ハハハ」の後にもう一言続けて欲しい感じです。
tamu | 2006.11.10 20:38 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。