カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

幼き日々の思いで

友達の家族に一日お世話になることになった。
小学・・・4年のときくらいの話だ。

車にて。

友達の父「さて、どっか食べに行こうか。どこがいい?」

友達「俺はどこでもいいよ。」

「そうか。じゃ、tamu君」

「えっ」(突然呼ばれてびっくりした)

「好きな食べ物あるかな?」

「え・・・え・・・っと・・・
トマトです




沈黙が走る車内


と、


「マックがいいな僕!」


あのとき言えなかった事を今言わしてもらう。


ナイスフォロー!!

2005.08.18(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/233-e68e94ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。