カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

赤色・黄色

緑色

全てをしのぐ

キミの色



・・・さて!本格的に日記に俳句が進出してきたところで今日の更新です!



---

「浅井君。」

浅井君。同じ部活の後輩である。後輩。つまり、「いじめられ役」

後輩に無理難題を押し付けるのが僕の趣味である。

今日のターゲットは運悪く浅井君になった。

「浅井君。質問があるんだけど」

「な、tamu先輩なんですか・・・」

恋はどんな味かな?


これである。

これである。

このような質問をするのが僕の得意技である。

恋はどんな味かな?

なんと浅井君が答えるのか・・・僕は色々な予想をたてた

予想1

「しりませんよ!」

知らないといっても僕は答えるまで逃がさない。

予想2
「え、味なんてありませんよ!」

味はないといっても僕は逃がす気はまったくない。
味をつけろ!

予想3
「○○味じゃないですか?」

と、答えたのなら
『んじゃ愛は?』と更に聞く。



完璧だ。浅井君に、残された道は無い


「浅井君。
恋はどんな味かな?



「え・・・食べた事がないのでわかりません




彼は天才だ

僕がはじめてテイク1でOkを出した瞬間でした。


2005.07.06(Wed) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/183-a26a0276
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。