カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

テストセンター対策

就活関連のアクセスが多いのでテストセンター対策について語ろうか。
就活生以外は読まなくてもOK

僕的なテストセンター対策を書こうと思う。
テストセンターってなんぞ?って人はググってください。


①踏み台企業で練習する
これが一番重要かと思う。

テストセンターを受けるには、企業からの「参加券」というかIDが必要。つまり自分で希望して受けられるものではない。

そこで、踏み台企業、つまり志望する会社じゃないけどテストセンターを受ける事ができる企業にエントリーするのが重要となる。

なんだか会社に失礼な話のように感じるが、もしかしたら受けているうちに第一志望に変わるかもしれんやん?ということで、気にしないのが吉。

できれば、エントリーしてすぐにテストセンターが受けられる会社がいいが、そんな会社はとても少ない。面接を1回挟むとか、説明会参加が必須とか、そんな感じが多い。そして年度によって変わるので、2chの就活板の「踏み台企業スレ」にて情報収集し、第一志望の会社の前に、踏み台企業による練習をすることが大切。

2013卒のときは、商工中金・日本政策金融公庫・郵政グループがテストセンター対応だった。


②過去問をかき集める
テストセンターは問題を二次配布することを禁じている。つまり同じ問題が出る。
ということで、踏み台企業でテストセンターを受ける→出た問題を即ノートに記録+2chにて出回っている過去問を集める
これを繰り返し、例えば「旗本」と出たら「はい、3500万 ね」と問題文を読まなくても即答できる問題をいくつか作る。


③高得点の時の傾向を知る
テストセンターは終わっても得点が出ない。そして、うまくいったな!と思った回があったら、その回の成績を違う企業で使いまわせる。ということで、その回が高得点だったのかどうか?を察する事が重要。

これは未確認な情報だけども、「高得点の時に起きる現象」が僕はあると思う。それは、2chでも言われているが

・言語系で 「長文問題」「複数タブ問題」が複数出る
・「禁煙車両の問題」「A電車B電車の問題」が出る
・言語→非言語→言語 とループする

・・・がそれにあたるかな。。と。 どれも2013卒時点の情報だけども。。
僕の場合は、上の3つの現象が起きた回で2000人中の1位になった(最終面接で聞いた)ので、相当な高得点が出たと思う。
(頭がいいのではなく、とっっっっても運がよくて、問題文すら読まずに半分以上答えられたからだけどね!!)



以上かな!なんか質問あったら答えるので悩める就活生はコメントにどうぞ。


---
就活のまとめ

日本政策金融公庫 面接 フロー(2013卒)
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1135.html

商工中金 面接 フロー(2013卒)
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1134.html

テストセンターの対策
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1167.html

2016.05.22(Sun) | 就活 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/1167-bb8e59f9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。