カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

日本政策金融公庫国民生活事業選考フロー

就活の話です。忘れないうちに書いていきます。
今回は、日本政策金融公庫国民生活事業の選考フローについてです。
こうして記事として残しておけば、来年の就活生の役に立つかなと思っています。
日本政策金融公庫国民生活事業の選考フロー(2013卒)です。変わる可能性は大いにあります。



3月中旬~ リクルーター面接1回
エントリーシートの提出とテストセンターの受験を終えると電話がかかってきます。

5年目程度の社員1人と学生1~3人の面談形式で行います。
基本的な会社の説明や、仕事の話などが中心です。逆質問の時間があります。
最低でも5個は用意しておいたほうがいいかと思います。
また、軽くですが志望動機を求められます。
穏やかですが、選考が行われていると思います。

この面談と、テストセンターの結果を総合的に評価されます。


3月中旬~4月初旬 支店面接2回
リクルーター面接とテストセンターの総合評価で通過すると、支店面接の連絡がきます。
ここでは、1対1のがっつり面接です。
志望動機・自己PR・学生時代頑張った事など、内容は基本的なものです。
逆質問の時間はありますので、いくつか用意しておきましょう。

これが通過すると、次は支店長面接の連絡とWeb適性検査受験(←性格診断のみです)のお願いの連絡があります。
支店長面接は1体2の面接ですが、話すのはほとんど支店長です。
学生時代の話を多く求められます。雰囲気は穏やかです。
ここでも逆質問の時間があります。

テストセンター + Web適性検査 + 支店長面接
の3点評価がされます。
テストセンターの点数を使った2回目の選考なので、点数が低い人はここでバッサリと落ちます。


4月中旬~ 名古屋支店面接1回
大学所在地でのリクルーター面接+支店面接を通過すると、エリアの統括支店(?)での面接があります。
東海なら名古屋、関東なら大阪でしょうか。
1体2の面接で、聞かれる内容は基本的なことです。
アルバイトについて、学生時代について、志望動機、自己PR。
これを突破すると、いよいよ本店で最終面接です。
ちなみに、通過連絡は即日~翌日にはきます。

4月中旬~ 東京本店最終面接
東京本店での最終面接です。1対2の個人面接で、今までの穏やかな面接と打って変わって
超・圧迫面接です。
挨拶がおかしい、君の回答は面白くない、なんでこんなに英語ができないのか
ESの書き方が下手くそ、内容もおかしいよね?
など、とにかくバサバサと切られます。

終始圧迫され、20分程で面接が終わります。
終わると、別室に移されて

人事「結果言うよ?」
僕「えっ」
人事「内定です」

と、内定をもらえます。あの圧迫面接がなんだったんでしょうか・・・。


以上が、日本公庫の選考フローです。参考になれば幸い。
就活生がんばれ。


----
就活のまとめ

日本政策金融公庫 面接 フロー(2013卒)
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1135.html

商工中金 面接 フロー(2013卒)
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1134.html

テストセンターの対策
http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-1167.html

2012.04.28(Sat) | 就活 | cm(1) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/1135-df313f00
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
4271. No title
金融系はストレス耐性が大事ってことですかねー
naoba | 2012.05.03 13:53 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。