カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

助産婦さんのボキャブラリー



僕は色白である。男で色白というのは、大変損なことなのだが
この話をすると長くなるので省略する。

こんなエピソードがある。
僕が生まれた日、20年前の9月4日である。
産まれてきた僕を、助産婦さんがうけとったわけだが
そこで言うわけだ。助産婦さんは普通。


「お母さん、元気な男の子ですよ!」


と。しかし、僕が生まれた時は違ったらしい。
どうも、あまりに白すぎて肌が透き通っているかのような赤ちゃんだったらしい。
そんな僕を見て、助産婦さんがお母さんに伝えた言葉が


「お母さん、イカみたいな子が産まれましたよ!!」


なぜ軟体動物でたとえるのか



僕は、産まれた瞬間から自虐ネタを授かったのであった。




2011.08.14(Sun) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/1113-39575378
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
4227.
ゆで卵のような肌とはよくいいますが‥w
これからは
イカのような肌ですねww
リビッツ。 | 2011.08.14 10:26 | edit
4228.
雪のように白い肌では、表現が甘かったのでしょうね。

めざせイカ肌!
エルテス | 2011.08.14 12:53 | edit
4229.
イカ肌‥真珠肌じゃたりない白さだったんですね‥

イカ肌と聞いて一瞬内臓、脳みそが好けてたのかと(ToT)
setsu | 2011.08.15 11:14 | edit
4230. No title
ようイカちゃん^^^^
よっぽど白くて可愛かったんでしょうね…
野乃佳 | 2011.08.15 20:04 | edit
4231. No title
>>ののかさん
うるせぇ侵略すんぞ

>>setsuさん
なんか、白いっていうか透けてるっていう表現のが
的確だとおもったらしいですよ。
どっちにしろ、軟体動物はないと思いますけどね。軟体動物は。

>>えるてすさん
めざせっていうか、もう既にクリア済みです。
泣いた。

>>りびっつさん
イカ肌の時代がきます。
僕が開拓しておきました。
tamu | 2011.08.16 12:37 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。