カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

愛犬との愛情

アニメによくでてくる、ガチでどこかぬけてる感じの女の子ってほんとにいるんだな。
と思ったエピソード。


後輩のYちゃんが、実家に帰ったときの話をしてくれた。


「愛犬との散歩でひどいめにあったんですよ!」

「どんな?」


「私の家、漁師なんで朝早いんですけど、なんか朝5時くらいに起こされて『漁行ってくるから、犬の散歩いってこい!』とか言われて、眠い目をこすりながらめいちゃん(犬)の散歩にいったんですよ」


「5時はつらいな・・・ってか漁師だったんかい」


「まぁそこはどうでもいいんですけど、で、私すごい眠かったんですよ!
いつも海岸沿いを歩くんですけど、あまりに眠くて、そこ歩きながら思いついたんですよ。私」



「なにを?」


「盲導犬みたいにめいちゃんが働くんじゃないかなって。
だから私、めいちゃんを信じて目をつぶりながら、めいちゃんに先導してもらって歩いてたんです



「え・・・」


「そしたらなんか、フッと体が宙に浮いて、次に目の前が泡だらけになったんですよ!」

「つまり?」


「めいちゃんに海に落とされたんです!」


「めいちゃんの弁護士になってやりたいレベル」



とにかく生きててよかった・・・。
めいちゃんはYちゃんより早く帰宅していたそうです。





2011.06.26(Sun) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/1109-8d2d1eae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。