カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

伝説の一夜


(軽犯罪な話ですが、多分時効なんで話します)


どこかぶっ飛んでいるところがあると有名なS君の話。
とにかくすごい。家の中でBBQをやるくらいぶっ飛んでる人である。

そのS君が、パチンコで遊んだある日の夜。
パチ屋を出ると、雨がザーザーと降っていたらしい。
原チャで来たが、カッパを忘れたS君。
しかし、お気に入りの服は濡らしたくなかった。

そこで彼は何を考えたのか 服を脱ぎパンツ一丁で原付に飛び乗った


パチ屋から彼の家までは20分ほど。
パンツ一丁で疾走する原付を、パトロール中のパトカーが見落とすはずがなく
軽く追いかけられたらしい。

慌てたS君は近くの友達の家に「かくまってくれ!!」と飛び込んだ。


しばらくすると、その友達の家のインターフォンがなり
警察登場。

そして一言


「パンツ一丁の男がここに来なかったか?」


友達、負けじと返す

「来るはずないじゃないですか」



そしてトイレに隠れているパンツ一丁の男。



あきらめて帰った警察のあとを追うように、颯爽と帰っていったS君。
こうして彼は、伝説をまたひとつ残したのであった。





FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2010.11.01(Mon) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/1056-c30ab443
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
4022.
すごく…ぶっ飛んでます…ね…
さすが、tamuさんの周囲は違いますね、次元が。
動機が服を濡らしたくない、ならセーフだと思います★
ちい | 2010.11.01 11:57 | edit
4023.
身近に一人か二人欲しいですね、そういうおもしろい人…
naoba | 2010.11.01 12:46 | edit
4024.
>>ちいさん
ぶっ飛びすぎてて心配になるくらいぶっ飛んでます。
服を濡らしたくなかったのなら仕方が無いですよね・・!!


>>naobaさん
一人で十分です一人で。
tamu | 2010.11.02 23:05 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。