カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

小中対決

友達2人と自分、計3人でマックにいったんですね。
フィレオフィッシュが100円らすぃですから。

で、買って2階の席にすわって食べていたのですが

隣の小学生グループの会話。

「だから、夢はレム睡眠のときにくるんだよ」

「そうそう。夢っていうのは、自分から自分への警告・忠告とかの
役目もしているんだって」

「夢の記憶はすぐに壊れてしまうから、覚えていたければベットの近くに
メモ用紙おいておくといいんだって」

「夢の中で「あ、これ夢だ」って気がつけるようになると
夢がコントロールできるんだって」



なんですかこの小学生

一方こちらの中学生グループ

「フィレオフィッシュ結構美味しいな」


負けてる

小学生の会話に負けている・・という事に皆気がつき

意見は一致。 負 け ら ね え


N「いいか。皆。

宇宙というのは、大昔ビックバンといわれる大きな爆発によって生まれたんだ。

その爆発の威力はすごいもので、まだ宇宙は広がりつづけているといわれいる。

ということは、宇宙の端なるものが存在することになる。

宇宙の向こう側になにがあるのか?

まだ、それはわかっていないんだ」




よし!よく切りこんでくれた



I「次は俺だ。いいか、皆。

月は大昔、地球からなんらかの力が加わり飛び出したものらしいんだ。

宇宙は、空気抵抗がないから少しの力を加えれば一生動きつづける。

だから、今もその時の「飛び出した力」を受けて月は地球から離れていっている。

しかし、なぜ月は動かないのか?

重力だ。地球の重力が月をひっぱっている。

その力が絶妙なバランスでつりあっているんだ。

もし、「飛び出す力」がもう少し強かったら。もう少し弱かったら。

もし、地球の重力がもう少し強かったら。もう少し弱かったら。

地球は存在していないかもしれない。

そんな奇跡の星に僕達は生きているんだ」




勝った


tamuは何も喋っていないとか言うな。


上の言葉はNとIの知識によるものなので、あっているかどうかはわかりません。
恐らくあっていないと思います・・。あてにしないように!

2005.04.10(Sun) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tekiboku.blog43.fc2.com/tb.php/103-69944e96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。