カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ちゅぱぁ



科学館で実習中。


「H君ってさ、もう、ほんとにアホだよね」


突然バカにされたH君は、怒ったような顔をして
顔をそらした。
すると、H君の口から音が聞こえてきた。



「(ちゅぱぁ)」


「え、いま、なに、それ?」


「・・・舌打ちミスった」



「舌打ちwwwwwwwミスるってwwwwwwっw」




舌打ち一発で、実習中伝説の人となったH君であった。




スポンサーサイト

2011.08.27(Sat) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

犬以下


リビングで寝る飼い犬を見た次女。


次女「枕が欲しそうな顔してるね。ほれ、これをあげよう」

といって、僕愛用の枕を犬に投げつける。
それを見た長女、すかさず止めに入る。


長女「やめて! 犬が枕臭くなる!


僕 「犬が主語ですか!?」




2011.08.23(Tue) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

にったさんちってしってる?

*ちょっとだけ怖い話です。注意。


静岡に「新田さんち」という有名な心霊スポットがある。
その名の通り、新田さんの家。
豪邸なのだが、一家心中をしたので今は廃墟になっている・・・らしい。

友達がその噂をもとに、その新田さんちに行こうとし
途中老人ホームの前を通ったら
「やめとき。遊びのつもりならいくな」とおじさんが本気の顔で止めてきたので
びびって帰ったというエピソードもある。どうやら、ガチらしい。

実は、http://tekiboku.blog43.fc2.com/blog-entry-978.html 
で紹介した「心霊スポット」も新田さんちなのである。

そして、怖いもの知らずの先輩がその新田さんちに行き
なんかお土産~♪とかいって、その場にあったモノを実家にもって帰ったらしい。
なにを持って帰ったのかは知りませんが・・・。


そして後日。


お母さんがその先輩に一言。


「あ、そういえば 

にったさんって人から電話あったよ?」









信じるか信じないかは(ry

2011.08.23(Tue) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

助っ人板さん


今僕は寿司屋でバイトしているわけだが
先日、あまりに板前さんが人手不足で他の店舗から助っ人で一人板さんがやってきた。
うちの店では、ホールと裏(厨房)との連絡のためにホール全員と板さん一人が
インカムをもち、連絡を取り合っている。


その日は、その助っ人板前さんがインカムをもっていた。
暇な時は、マネージャーと板前さんがインカムで会話をしている。
もちろん、僕ら他のホールスタッフもそれを聞いている。
ちなみに、その助っ人板さんは主任なので、主任と呼ばれている。


マネージャー 「主任久しぶりですね」

主任 「そうだなー。ここの店は久しぶり」

「今日はよろしくおねがいしますー」

等、無難な会話が進む。

「あ、なんかお客さんマグロまったく手をつけずに帰りましたよ」

「口にあわなかったのかね」

「お腹いっぱいだったんじゃないですか?」

「もったいないから食べていいよ」

「いえいえ、主任が食べてくださいよ」

「俺はいいよ

「小児科から寿司はやめとけって言われてる」


なんで小児科なんだよ
板前さんなのに寿司だめなのかよ



レジ中にもこういう会話をするもんで、噴きだすのを我慢するのにいっぱいっぱいでした・・・
インカムの音量を限界まで絞って仕事していました。。




2011.08.16(Tue) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

助産婦さんのボキャブラリー



僕は色白である。男で色白というのは、大変損なことなのだが
この話をすると長くなるので省略する。

こんなエピソードがある。
僕が生まれた日、20年前の9月4日である。
産まれてきた僕を、助産婦さんがうけとったわけだが
そこで言うわけだ。助産婦さんは普通。


「お母さん、元気な男の子ですよ!」


と。しかし、僕が生まれた時は違ったらしい。
どうも、あまりに白すぎて肌が透き通っているかのような赤ちゃんだったらしい。
そんな僕を見て、助産婦さんがお母さんに伝えた言葉が


「お母さん、イカみたいな子が産まれましたよ!!」


なぜ軟体動物でたとえるのか



僕は、産まれた瞬間から自虐ネタを授かったのであった。




2011.08.14(Sun) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

財布落として自首

Yahoooooooooooo!!
暑いね!いやぁ、暑い!
お久しぶりです。もう放置しようかと思ったけど、来てみたら毎日30人くらい来てくれてるみたいだから
その30人のために書きましょう!日記を!

---
さて、前文のテンションからどう日記のテンションに変換すればいいのかわからないので
そのへんはスルーして欲しいのだが
後輩にY君という子がいる。天然、というか、不思議ちゃんというか・・・。とにかく変わっている。
そしてテンションが高い。しかし、そのテンションに周りが乗ってくると冷めてしまうという厄介な奴。

そんなY君が、ある日財布を落としたことに
友達とスマブラ中に気がついたらしい。


Y君「やべぇよ・・・やべぇ。財布がない。多分コンビニ行く時に落とした・・・」

友「まじで?探してこいよ」


「おう、ちょっといってくるわ!」



そして彼が向かった先は、なぜか

コンビニから遥か離れた駅前の交番


落し物→交番 という方程式が彼の中でガッチリと固まっていたらしい。



「すいません!財布落としたんですけど・・・!!!」

おまわりさん「あらら、大変だね。とりあえずここに名前書いてもらえる?」

「はい!」

必要事項を記入中、雑談をするY君とおまわりさん。


「どこで財布落としたの?」

「たぶん大学近くのコンビニ・・・」

「大学って、●●大学?」

「はい」

「とおいね!ここまで何できたの」

「原付です!」

「・・・財布落としたんだよね?」

「はい!」

「免許証は?」

「・・・」

「・・・」



「・・・!!」



・・・次、この書類(違反キップ)に名前書こうか^^



そうして彼は財布の中身以上のお金を失ったのであった。




2011.08.11(Thu) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。