カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ステキなメルアド


ピタッゴラッスイッチ♪

二年間変えていない、お馴染みのメール着信音がなった。
誰からだろうと開くと、未登録アドレス。

件名には「アドレス変えました」


つまらないなぁ。とがっかりしつつ、アドレスを登録し直す作業に入るため
メールを開く。


そこに表示されていたアドレス。(勿論、多少変えてあります)




M a i l . c o i @~~
(メール ドット コイ)




久しぶりに感じるハイセンスでした。





FC2 Blog Ranking
0574Ranking
現状の週末イッキ更新が今後続くと思われます。

スポンサーサイト

2008.02.22(Fri) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

公太×ナナミ小説 「長すぎるマフラー」

すっかり空は紅く染まっている。
雪が降ると天気予報は告げていたが
残念ながら、そうはならなかった。

しかし、寒い。
「雪降らないのにこんだけ寒いってなんかもったいないなぁ」
というナナミの感想に公太はもっともだなと思った。

そんな会話を交わしながら、公太とナナミは
公園のベンチでくつろいでいた。

何も無い、寂しい公園だが公太はこの公園が好きだった。

錆びた鉄棒。
誰もいないジャングルジム。
静かに揺れるブランコ。

左手にナナミの暖かさを感じながら、公太はその静かなゆっくりとした空間を
体いっぱいで味わっていた。



2008.02.17(Sun) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

2月14日のおはなし。


2月14日のおはなし。

2008.02.16(Sat) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

「俺をなめんなよ」

O君は、最近モバゲーを始めたらしい。
それを聞いたO君の友達のA君とM君。

友達といっても、O君はいじられ役A君とM君はいじり役で
そこまでいくか!という、いじり具合は第三者である僕が、いつも不安を覚えるほどだ。
しかし、そうはいっても仲良くしている3人である。


さて、話に戻るとO君がモバゲーを始めたと聞いた二人は
早速「いたずら」をすることにした。





2008.02.13(Wed) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

テスト(2/13)終わってから更新します><

2008.02.10(Sun) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

遺憾に思っている所存でございます。

塾の授業に、遅刻しないで来た事がないという伝説を持つM君。
そんなM君に、ある日先生は言った。


「次、遅刻したら反省文書いてこい」



そして次の週。
授業開始15分後、M君登場。
そして、いつもなら「すいません」のことろでM君は言った。



「反省文を書いてきました」



まさか本当に書いてくるとは思わなかった皆。
先生も同じ。というか、先生も冗談半分で言っていた。


「だから遅刻しました」


遅刻の反省文で遅刻するって本末転倒だろ

というツッコミを先生は押し殺して、とりあえずはその反省文に目を通す。
その反省文全文(約原稿用紙一枚)がこちら。



今回の遅刻に関しては、重々反省している次第であり、当の本人である
私も大変遺憾に思っている所存でございます。
これにより、どれだけの人間が私に不信をいだき
どれだけ多大の損失を与えたのか計りしれません。
幸いにして、今回は死傷者が出なかったものも
今後このような、事態を回避するため、遅刻について
考えてみたいと思う所存であります。

遅刻という言葉を、辞書で引いてみると「決まった時刻に遅れる事」とあります。
つまり、決まった時刻がなければ遅刻が成り立たないと言うことがわかります。
であるので、時間が存在しないビックバン以前の"無"のゆらぎ状態においては
遅刻というのは意味をなさなかったということです。
また、時間が存在しても、時間が意識されなければ遅刻はありえません。
特に今回の私のように、数十分のことで罰せられるようになったのは
人類の歴史上、つい最近のことで、分や秒単位を重視する思考は
資本主義が始まってからです。
我々のゆとりは、ここ数百年で大きく変貌してしまったのです。





「お前は反省してんのか」





FC2 Blog Ranking
0574Ranking
コメント返信もう少し待ってね。

2008.02.06(Wed) | 日記 | cm(12) | tb(0) |

彼に残された唯一のコミュニケーションの手段



A君は、幼稚園の頃外国に引っ越し現地の幼稚園にいたらしい。


「で、さ、周りは英語なんだけど俺話せない訳よ」


「そうか。え、じゃ友達とかできなかったとか?」


「友達っていう前に、コミュニケーション手段がなかったんだよ」


「ほぉほぉ」


「でも、俺はある日ついに コミュニケーション手段を見いだしたんだよね


「おぉ、やるじゃん。どんな手段よ?」


「スカートめくり」


「いや、その結論は・・・」



FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2008.02.03(Sun) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。