カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ダァーッい好き!

父が長澤まさみに好かれようと頑張ってるので、パソコンがネットに繋げません。

作業終了まで更新停止です。いつになるかはわかりません。。


ランキング…じわじわあがってきたのに…
スポンサーサイト

2007.08.29(Wed) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

死ぬかと思った瞬間



会話テーマ「死ぬかと思った瞬間」




「車のドアに指挟んだ。死ぬよ、あれは」


「地味だな・・・俺は事故。数メートル飛んだ。本当にスローになるんだよ。これが。」
 

tamu 「僕は・・・あれだな。小学校の頃の給食当番でカレーを廊下に・・・」


「それは非難集中だな・・・Kは?」



「俺は、笑いすぎて腹筋つった時かな?


「お前はなんか幸せそうだからいいよもう」






FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.08.28(Tue) | 日記 | cm(10) | tb(0) |

これが・・・神の!?

O君のラケット。(ガットが切れたので、先生に部分的に張ってもらった)


s-badmit_s[2].jpg




これを見た他校の生徒



「なにあれ・・・十字架? まさか 神のラケット?




神ラケットを持ったO君。二回戦敗退。



FC2 Blog Ranking
0574Ranking




2007.08.24(Fri) | 日記 | cm(11) | tb(0) |

おばあちゃんVS電話勧誘



Trrr...

Trr...

電話が鳴った。取りに行こうとしたがおばあちゃんが一足早く
電話を取った。


おばあちゃん 「はい・・・あー・・・塾の?」


どうやら、塾の勧誘電話らしい。


「はい・・・はい・・・」



この家で学生は僕一人だ。
恐らく、そろそろ息子さんはそろそろ受験ですから等、言われているのだろう。

しばらくするとおばあちゃんが、はきはきとした声で言い放った。



「いえ、うちのtamuは昨日死にました」




( ̄□ ̄;)・・・・




もうちょっと・・・

断るにしても、もうとっと、もうちょっと何かなかったのか・・・



FC2 Blog Ranking
0574Ranking









2007.08.23(Thu) | 日記 | cm(10) | tb(0) |

着実に、着実につないできたバトンが・・・今!


しごとばから、僕的日記の元へ・・・!


2007.08.22(Wed) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

あきらめられる告白の断られ方

電車内での男子高校生の会話。


 "告白の断られ方" で最もあきらめがつくセリフはなんだ!?

という内容だった。


高校生1 「友達ならとかはダメだよな」


高校生2 「もち。あんなの一番最悪」


高校生3 「彼氏がいるから・・・とかは?」


「べただけど、それが一番いいかなぁ」


「でも、多分俺だと彼氏がいなければOKだったのか!? とか考えちゃうぜ・・・」


「お前はしぶといやつだな・・・」


「こんなのどうだ。多分これが最強」


「どんなのよ?」




「私、女の子が好きなの・・・」





「・・・あきらめるわ」
「・・・あきらめるね」




FC2 Blog Ranking
0574Ranking





小学生にも読めるブログ計画、破綻・・・!

2007.08.21(Tue) | 日記 | cm(9) | tb(0) |

こんなんで笑ったら負け・・・!

夏の補習でやった、英語のプリントにこんな英文があった。


( )に入る適切な単語を、下の語群から選びなさい。


Ben stopped his ( ) in front of the boy and got out of it.
[ベンはその男の子の前に車を止めて、車から降りた]


"Are you OK?" he said to the boy. He ( ) and said "Don't worry.I'm fine"
[彼は「大丈夫ですか?」と男の子に言った。男の子はうなずいてから「心配しないで下さい。大丈夫です」といった]


"What's your name?" asked the boy. Ben ( ) for a moment and then said,"ben. I'm a lawyer"
[「名前は?」と男の子は尋ねた。ベンはしばらくためらってから、「ベンといいます。弁護士です」と答えた]


Ben looked in his wallet and ( ) to find a business card.
[ベンは財布の中を見て、やっと名刺を見つけた]


Ben gave the boy the card and he looked at it in ( ).
[ベンは名刺を男の子に渡し、男の子はそれを見て驚いた]


It said, "Ben Ghoshi,Lawyer
[名刺には、「ベン・ゴーシ 弁護士」 と書いてあった ]



だめ。ここで笑っちゃだめ。


こんなひねりのないウケ狙いの英文なんかに負けちゃいけない・・・

ダメ・・・ダメ・・・と堪えていると、隣のO君



「ぐふっ」


おまっ・・・!くっっ・・・!」



先生 「お2人はツボが広くていいですね」


という先生の一言が、僕の心に突き刺さった。


FC2 Blog Ranking
0574Ranking




2007.08.19(Sun) | 日記 | cm(9) | tb(0) |

高校生がいっぱい (はーと)

ランキングサイトからタイトルを読んで飛んできた方
希望にそえる内容 ではありません。


最近は部活もなく、黙々と宿題に取り組む毎日なので書くことがありません。
ということで、先日行ったアンケートの結果とコメントへの返信でも。




2007.08.16(Thu) | 日記 | cm(10) | tb(0) |

PEACH が歌えない彼

大塚愛のPEACH のサビが歌えないと嘆くO君。



T 「まぁ、とりあえず歌ってみな」


O ピーーーチ♪ひkk」


「長ええよ」


「ピーチ♪ひっくり返る・・・だよ」


「分かった。えーっと・・ ピィチー♪ひっくり・・」


「ピとチの間はちゃんと伸ばせってお前」


「ピーチ♪だって、だから!」


ピーイチ♪ひkk・・・」


「なんかさ、お前のピーチは P1 に聞こえるんだよね 」






「音痴ってつらいな・・・」


「音痴というか・・・」
「音痴っていうか・・・」




FC2 Blog Ranking
0574Ranking





今度は消さない!アンケート やってます。

2007.08.13(Mon) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

2人していってみろ!

化学の時間。(一年の頃の話)


O君とその席の後ろのA君が居眠りをしていた。



「おい、OとA起きろ!」



先生が2人に注意すると、2人は同時にばっと起き上がった。
クラスの視線を感じるのか居心地が悪そうだ。



「せーので2人同時にこれ読んでみろ!」



と、黒板の「酢酸(さくさん)」の文字を指しながら言った。




「せーの」




「すさん!」
「すさん!」




「お前らは本当に俺の期待に応えてくれるな」






FC2 Blog Ranking
0574Ranking



2007.08.11(Sat) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

宝物は、携帯です。

最近携帯を買ったばかりの村松君。

あれは、雨の降る火曜日の会話だった。



「おー村松。携帯購入おめ」


「どうもどうも」


「携帯見せてー」


「いや、もってきてない」


「え、なんで!?」


「だって雨だし」





「"携帯"電話なのに・・・」



FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.08.10(Fri) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

英語が得意な彼

写真を撮り忘れたので説明しにくいのだが


     " み    あ
   
       つ    ん "


と書かれたパッケージのあんみつがコンビニに売っていた。

最近食べてないなぁーと思いながら横目で流していると友達が一言。



「これは一体・・・

          み あ つ ん ・・・?



「お前・・・

言葉を発する前に一瞬でも考えたほうがいいよ」


FC2 Blog Ranking
0574Ranking



アンケートまだ実施中!

2007.08.09(Thu) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

えー!?どんだけー!?

大会会場へ向かう電車内。


「・・・ちなみに、O。今東西南北どっちに向かってるかわかるか?」


「え・・・ちょっとまって・・・。えっと・・・」

といいながら、指をあちこちに向けて考えるO。


右に動いてる・・・右だから・・・北の・・・右の・・・東!」


「・・・正解、正解だけど、ちょっと・・・後ろ向いてみ」


「正解だろ?なんだよ・・・」

と愚痴りつつ後ろを向くO


「今電車どっち動いてる?」


「あっっ・・・! ひ だ り だ っ っ! 」




このときは笑いすぎていえなかったが、今はいえる。

どんだけー!?


FC2 Blog Ranking
0574Ranking







2007.08.08(Wed) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

一方通行

「 I の一番の親友って誰よ?」


「ん?そりゃ、、もちろん、、お前さ」


「えっ・・・」


「えって・・・!おまっ・・・!

      俺は友情すら片思いなのかっ・・・! 







「・・・マックおごるぜ」




FC2 Blog Ranking
0574Ranking



2007.08.06(Mon) | 日記 | cm(13) | tb(0) |

なんの 念だ

合宿での話。


風呂上りに、制汗スプレーを体中に吹きかけている友達が居た。
背中・・・腹・・・胸・・・ワキ・・・下半身・・・



「え!?なんでっ!?」


「いや、まぁ、念には念を


「何の念だよ」




これくらいはいいんでしょうか。





FC2 Blog Ranking
0574Ranking



2007.08.04(Sat) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

ただいま。


ただいま。

gasyuku.jpg

(↑合宿地の窓より)

2007.08.03(Fri) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

あ、これ俺があげたやつ




続いて続いて花火大会での話。



提供社(者)名がアナウンスされ、花火があがっていく。

すると、某有名パチンコ屋の名前がアナウンスされた。


突然、周りからこそこそと声が聞こえる。





「あれは俺があげたようなもんだぜ」
「俺があげた花火だ」
「俺の名前もアナウンスしろや」
「私のお金なのに・・・」
「なんかすげぇ悔しいなー」
「かえしてー」
「俺のおk」
(以下省略)





いかなきゃいいのに・・・そう思った 高校二年の夏。




FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.08.02(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

いっちょ花火でもあげまっか!

前回に続き花火大会での話。
いい席だったので、周りにもたくさんの人が居た。
そこの人たち(小さい会社の集まり?)の会話。



「いいですねー。社長」


「久しぶりだねー花火なんて」


「結構色々な会社が花火を提供してあげているんですね」


「よーし。うちらもいっちょでかいのをあげるか!!」


「そんなことしたら、花火と一緒に会社も飛んでいきますよ?


「そうだな・・・」

「・・・」

「・・・」


あきらかに、あきらかにこのグループ


空気が重くなりました。



FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.08.01(Wed) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。