カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

笑っちゃいけない・・・笑っちゃいけない・・・

中学の時の話。
技術の授業でパソコン室での"エクセル"の使い方~みたいな内容だった。


先生が、ここまでやってみろ。
と指示を出し、みんなはパソコンと、にらめっこを始めた。


しかし、僕の隣の席のHはおもむろにスタートメニューから
ソリティアを選択して遊び始めた。


ソリティアに熱中していくH。
すぐ後ろにいるK先生に気がつかない。



K先生 「おい、H。お前なにやってんだ?」


声の調子でかなり怒っていることがわかる。
それもそうだ、Hがゲームを勝手にやって怒られるのは三度目である。


パソコン室の空気が一気に張り詰める。



「何やってんだっつてんだよ」


「・・・ソリティアです」



まったく反省のしていないHに先生はついにキレ、Hの腹をグッと殴った。



ここで少し把握してほしいのだが、パソコン室のイスは
ローラーがついた動くタイプ である。


Hは先生に腹を殴られ

腹を押さえて


かなり痛そうな顔をしながら

後ろにスーッと移動していった。





この あまりにシュールな状況 が見事に僕のツボにはまってしまった。
しかし今は、笑っちゃ行けない場面である。


堪えようとしたが、頭の中にどうしても

スーッと移動していくHの姿 がスローモーションで流れてしまう。



もうだめだ・・・笑っちゃう・・・というところでK先生。



ぐふっ・・・き、気をつけろよ」





次の瞬間、パソコン室が爆笑で包まれた。







「先生があそこで吹いてくれて、本当によかった・・・」

授業後、皆が口を合わせてこう言った。
みんな危なかったんだな。


自分のツボはずれてないんだーと安心した出来事だった。




FC2 Blog Ranking
0574Ranking



スポンサーサイト

2007.04.28(Sat) | 日記 | cm(13) | tb(0) |

衝撃の平均値


模試などを作っている"ベネッセ"の方が
受験のコツ・勉強方法などの、説明/解説にきた。

三月くらいにやった、スタディーサポートという
どの教科を平日、何時間勉強しているか・・・など
「勉強への取り組み」も評価してくれるテストの結果などを踏まえながら
説明は進んでいった。


「えー、特に古文は予習が大切です。

予習をするというのは、まず最低条件ですね。

皆さんのですねー、『古文の予習を平日何時間やるか』の平均。びっくりしますよ」



この学校は県内でもTOPの方に位置する進学校だ。
皆、予習も頑張っているんだろうな。
そんなことをふと思った。


 

「えーっとですね、古文予習の皆さんの平均時間は、ですね。
 

えー・・・
 



 よ ん ぷ ん で す 。」



  


( ゜д゜ ) ←学年主任

  ( ゜д゜ ) ←国語課

     ( ゜д゜ ) ←担任 

        ( ゜д (略)







冷たい風が、ホールを突き抜けた。





 


この説明会の後、友人Tは僕に言った。


「俺・・・明日から 予習やるわ」




断言しよう。



彼は絶対にやらない、と。



  
 



FC2 Blog Ranking
0574Ranking


2007.04.26(Thu) | 日記 | cm(10) | tb(0) |

どこの米?

うちのご飯は1年中、魚沼産コシヒカリである。
親戚の家からどうも、かなり安価で売ってもらっているらしい。

ちょっと自慢でもしてやろうかと、O君に話しかけた。



「Oの家ってさ、米どこの米使ってる?」



「米?」



「だから・・・コシヒカリとか、あきたこまちとか」



「あぁ・・・昨日は・・・」



「昨日・・・・?昨日は?」



「パパッとライス・・・」



matsuda88_1942_10654391.jpg






自慢なんて、できなかった




FC2 Blog Ranking
0574Ranking




リンクに なんかダルイね さん追加

2007.04.24(Tue) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

変わったよね?彼女、



「最近、長澤まさみさぁー、(髪形とか) 変わったよね?」



A君 「確かに・・・最近 彼女、疲れてるよね。背負いすぎだよ。

しっかりと・・・休んでほしいな




「お前は彼女のなんだ?」



FC2 Blog Ranking
0574Ranking


2007.04.23(Mon) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

風邪でダウン中。

2007.04.21(Sat) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

これこそNo1

「世界で一番売れた本・・・ってわかりますか?」
(A.聖書)


「あっ、え、俺ですか」


「ヒントは、現在にも存在する本で配っていたりします」


「あ!はい!わかった! 時刻表!! JRの!




彼の世界は限りなく狭い。



FC2 Blog Ranking
0574Ranking




2007.04.19(Thu) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

そこにいたのは・・・?

友達A君の話。



ピンポーン


玄関のベルがなった。
きっと郵便屋だろう。彼は気分がよかった。
amazonで頼んでいた商品が届いたと思ったのだ。



上下ジャージで、スイカの名産地を歌いながらドアへ向かうA君。


「と~もだちーがでーきーた~♪」


口笛も踏まえながら歌っていくA君。
そして、ドアの前に来た。
歌とタイミングを合わせて・・・


「スイカのめいさんちー♪」



ガチャ




そこにいたのは、同じクラスの女の子。




2月14日の出来事であった。





FC2 Blog Ranking
0574Ranking





2007.04.16(Mon) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

小ネタ「蜃気楼を英語でいうと?」

「蜃気楼を英語で言うと?」 (A.ミラージュ)


O君 「残像!」


(完)



FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.04.15(Sun) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

こいつ・・・動かない!

まずは、これの説明をしなくてはならない。



bafo.jpg




これは、バドミントンのネットを張るさいに使用する道具。
とても重いが、上の長いところをもって
手前に引けば、下についているローラーで動かせる。




さて、その日も練習が終わり、片付けに入るところだった。

僕はモップでもやろうか・・・・とモップの方へ足を向けると
後ろの方で、O君のうめき声が聞こえた。


「ん・・・あれ、これめちゃ重いぞ。持ち上がらない・・・」


「おいおい、ローラー使ってるか?その長いところを手前に引いて・・・」


そう言って、僕はO君の方へ振り向いた。



そこには



bafo2.jpg


赤丸の部分に両足を乗せ
必死に手前に引っ張っているO君の姿





「お前・・・」


「・・・!」


「・・・」


「・・・今のはなかったことにしてくれないか」


「おう・・・」



確かな友情が、そこにはあった。




FC2 Blog Ranking
0574Ranking




URLメモを失くして、見れなかった
僕的ページ時代の保存日記及び裏ページを発見!
懐かしい・・・!

2007.04.14(Sat) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

何か深い意味まで

スポーツショップにて。
バドミントンのラケットを見ていた友人O。



「ん・・・これにしようかな」


といって、O君が手に取ったのはミスティックパワーという名前のラケット。
そして、O君はラケットを持ちながら店員に尋ねた。


「この・・・マイスティックパワー というラケットはどうですか?」




ミスティックパワー。英語で書くと

Mystic Power




尋ねられた店員は、O君のセリフを 何か深い意味まで 考えてしまったのだろう。
笑いを堪えているのがはっきりとわかった。



「カタカナじゃなくて、英語で書いてあったのが悪いんだよ・・・」
O君はそう言いながら、店を後にした。




FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.04.11(Wed) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

おっと・・・流行の服ですな

東国原英夫知事が、「公務の時は作業着を着る」と宣言した頃の話。


僕の父親が、作業着でお客さんの家に仕事へ行った。
ベルを鳴らし、出てきたお客さん--おじさんが一言。



「おっ・・・流行りの服だね(ニヤッ 」






別に流行ってないと思うのだが・・・ 


FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.04.09(Mon) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

彼の寝言/姉の願望

修学旅行での睡眠時間。

4人部屋で、2人は既に夢の中だが
僕ともう1人のO君はこそこそと、雑談を続けていた。


と、突然隣の布団から大きな声が聞こえた。



「こ、こ、これに負けたらどうすんの!?」




大富豪にて彼のカードを最弱に仕込み、罰ゲームをやらせ続けた

僕たちが彼をここまで追い詰めたのです。




『明日はババ抜きではめようぜ☆』

O君は僕に言った。








ある日の休日。

朝起きてきて、姉が一言。



「あー・・・社長が死ぬ夢を見た




どんな願望!?





FC2 Blog Ranking
0574Ranking




2007.04.07(Sat) | 日記 | cm(11) | tb(0) |

チャレンジャーな自分

只今、春休みの課題の一つ読書感想文を

罰ゲームによる指令で


十角館の殺人で書いております。



十角館の殺人


凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の7人が訪れる。
島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。
生きて残るのは誰か?犯人は誰なのか?
鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた
新鋭のデビュー作品。





2007年は様々な事にチャレンジしていきたいと思っております。
そのスタートとして


殺人物のミステリーで感想文を書く という


荒業に挑戦中です!




乞うご期待!!(涙を浮かべながら




FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.04.04(Wed) | 日記 | cm(11) | tb(0) |

意外なところに合った「羽」


-部活中-


僕  「あー、羽壊れた!」
羽=バドミントンのシャトルの事



A君 「あらら・・・」



「新しい羽とってこないと・・・どこにあるんだ?」



「羽なら・・・ 俺の背中にあるけど?




今日のMVPはA君に選ばれた。




2007.04.04(Wed) | 日記 | cm(7) | tb(1) |

意外なところにあった"羽"

部活中


僕  「あー、羽壊れた!」
羽=バドミントンのシャトルの事



A君 「あらら・・・」



「新しい羽とってこないと・・・どこにあるんだ?」



「羽なら・・・ 俺の背中にあるけど?




今日のMVPはA君に選ばれた。




2007.04.03(Tue) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

レンジャーバトン

明治ミクリさんからレンジャーバトンがまわってきました。


黒レンジャー⇒ えっと、見てたらtamuさんで(^ω^)爆笑





な に ゆ え 黒



では、答えていきます。



レンジャーバトン


2007.04.02(Mon) | 日記 | cm(17) | tb(0) |

カーペットのワナ

部活合宿でロッジに泊まった。

やはり、少々山奥なので夜は冷えるものなのだ。


ガスストーブがあったが、なぜか物凄い威力が弱く
ストーブの熱を感じられない僕はカーペットに頼るしかなかった。


しかし




01.jpg





届かない



ビシッと伸ばせば届きそうな感じに見えるが


届かない



しかも、なぜかカーペットは固定されている。
結果、カーペットを動かすこともできず


やっぱり届かない






でも、合宿で一番届かなかったものは
合宿前日の準備の段階での、自分の"注意"



「二泊だから・・・トランクスは二枚・・・

今はいてるやつあるから、一枚でいいな



疲れてたのか自分





FC2 Blog Ranking
0574Ranking

2007.04.01(Sun) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。