カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

鹿おどし

今授業で扱っている現代文で、鹿おどしが出てきた。


先生 「生で、鹿おどしを見たことがある人はいますか?」



Kさん 「はーい。あるー」



「Kさん、どこで見ました?」



「近所の大きい家。なんか庭に池があるし」



「近所の・・・その家の人は何をやってます? 教室とか・・・



「何をやってるか?あー。えっと・・・老人?






年収は国次第。






スポンサーサイト

2006.06.30(Fri) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

夏の親友

今日、今年初のプールということで
友達と泳げない自慢をしていた。




「僕泳げないんだよなぁ・・・」


「俺のが泳げねーよ!」


「・・・50いける?」


「50?なんだ?単位はセンチか?」


「まぁ、僕のが泳げないと思うよ?」


「何をいってるんだか・・・・
 俺の夏の親友はビート板だぜ?







今日の授業では残念ながら、親友の使用は認められなかった。

2006.06.29(Thu) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

内科検診

今日は内科検診があった。

5時間目の一番だるい時間に僕のクラスに順番がまわってきたので
大変ラッキーだったといえる。



当然だが、男女会場が違う。
男子の内科検診はほんの20分程度で終わったが
例によって例のごとく女子の内科検診は長い。

男子が全員クラスに戻ってきてから20分ほど待っても
女子は1人として戻ってこない。

女子がいない中、授業を進めるわけにも行かず先生もぼーっと座っているだけだった。

そんなのんびりした空気のまま、授業が終わってしまい
担任がクラスにきて帰りのホームルームが開始。





「どうするかー。女子帰ってきてないしなぁ。」



「先生、帰りたいです」



「じゃー男子だけで、簡単でいいから全部の掃除場所、掃除してくれ」



「俺女子トイレやるわ」

「俺女子トイレやるわ」

「俺女子トイレやるわ」

「俺女子トイレやるわ」

「俺女子トイレやるわ」






超高倍率




2006.06.28(Wed) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

ynniW


部活である事情があり、先生の車に乗ることになった。

なかなか高そうな車で、すわり心地が良い。

音響も整っているらしく、音質が車内に響くように聞こえる。


流れている音楽を聞いていると、なかなか最新のJPOPが多いのに気がついた。

先生いい年のはずなのに・・・。


そこで僕はある疑問が沸いてしまった。

聞いてはいけない質問だったのかもしれない。


でも、聞かずにはいられなかった。





「先生、ちゃんとCD買ってますか?」










車内の空気が一気に悪くなったのは言うまでもない。

2006.06.27(Tue) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

規則破りですが・・・

まずはこちらをご覧下さい。

しごとば 06/06/22
拾う人、コメント欄





質問内容が閲覧者にはわからないバトン。
内容を聞いたら最後、そのバトンを拾わないといけない。
一体このバトンは何をしたいのか・・・。

そしてユーさんのこの回答には「tamuさん」が多い。
とても多い。

とても気になる

コメント欄まで読んだ人はわかっていると思いますが、ユーさんの
許可をもらいました。

規則は破るために存在するっ!


シークレットバトンのユーさんが「tamuさん」と答えた質問の内容を公開しつつ
つっこみをいれていきたいとおもいます。

2006.06.25(Sun) | 日記 | cm(4) | tb(1) |

ヤマピー

昨日、連続ドラマ「クロサギ」の最終回が放送されました。

その、CM中。


母 「主人公演じてるの誰だっけ?」



姉 「やまぴー」



  「やまぴー?じゃあ、たにぴーもいるの?


  
  「・・・・。かわぴーもいるよ



僕 「んじゃ、柿ピーは?」



  「・・・」



  「・・・」








  


  「・・・」



  
  「・・・」















2006.06.24(Sat) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

医者

それは、冬のグラウンドでおこった。


「痛ぇえええ!!」



サッカー中。友達のOが倒れこんだ。
聞いてみると、足の小指が変な方にまがったらしい。

見てみると、見事にはれている。



「突き指・・・いや・・・これは折れてるかも・・・」



Oはサッカーを中止し、あわてて医者に行った。



「どうしたんですか?」


「サッカーやっていたら・・・すごい腫れてしまって・・・」


「見せてください」


「折れていますか?折れていますか!?」


「あー」


「やっぱ折れて・・・!」


「霜焼けですね」





彼にどれほどのすぐに立ち去りたいという衝動がかかっただろうか?

2006.06.22(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

お弁当

あぁ、僕は今後悔をしている。


あぁ、昨日の僕よ。


あぁ、なぜあんなことをいったんだろう。



「お母さん、今日のお弁当のふりかけ美味しくないんだけど」





昨日の僕は予想できなかったんだ。



まさか


ご飯に何もかからなくなるなんて




想像してほしい。

お腹を空かせた食べ盛りの高校生が

胸を弾ませながらお弁当をあけると

真っ白なご飯 が登場した時の驚きを。悲しみを。絶望を。


帰宅後、僕は「ただいま」よりも先に言った。
言わなければならなかった。明日のために。




「昨日のふりかけは美味しかったなぁ~」




今の僕に出来ることは
明日はご飯に何かかかっている事をただ、ただ願うだけである。


2006.06.21(Wed) | 日記 | cm(10) | tb(0) |

ケータイでTV

文字色
サッカーを見ていて思い出した事がある。

W杯、日本代表のメンバー発表の日のことだ。

メンバー発表の時間は、残念ながら学校だった。

しかし、熱烈なサッカーファンが多い我がクラス。

クラス内で、1人だけTV付きケータイをもっていた。

その小さい画面に数十人が集まった。

そこまではよかったのだが、ひとつ問題が。


映像が、荒すぎる




「これ?これジーコ?ジーコ?」


「いや、違う・・・記者?」


「いや、ジーコ。確実にジーコ」


「チャンネルあってるの?」


「ジーコじゃん、これ」


「違うだろ!」


「ジーコだろ?」


「わかんねぇよ!」


「ジーコだっつの!」


「一回他のチャンネル回してみろって!」


「今サッカーの映像が・・・」


「CMだろ!」


「戻せ!チャンネル戻せ!」


「あ、やっぱジーコじゃね?」


「だれかテレビ欄もってねぇのかよ!」




キーンコーンカーンコーン・・・





マキのサプライズの前に、ジーコすら確認できない我がクラスであった。

2006.06.20(Tue) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

テポドン





北朝鮮がテポドン発射準備に入ったというニュースを見ながら、姉。





  「あー日本まずいよねぇ・・・。

  どうにかしてほしいねぇー。

  デコポン  」







『デコポン』

deko.jpg




皮を折り曲げると出てくる汁が目に入ると極めて危険です。

日本政府のなんらかの対策が必要とされます。


2006.06.18(Sun) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

自然増加率


「えー、2005年のデータによると日本は約四万人、一年間に亡くなり
約二万人、人が生まれます。では、一年間の人口増加はいくつでしょうか・・・」



ここで先生、またしても居眠りをしているH君を見る



「H君」



例によって例のごとく、H君はびくっと痙攣した後あたりを見回す。
そして、彼には学習能力がないのだろうか?

またしても、僕を頼ってきたのである。





「なにっ!?増加率?何人??」



「二人!」



「H君!」



「はいっ!二人!」





こうしてまた僕は、H君の信頼を失ったのであった。

2006.06.16(Fri) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

Theyが指すもの

「えー、このTheyが何を指しているのか・・・わかりますね。んーじゃ、H」



H君は丁度僕の前の席だった。
だから、僕はすぐに解った。

あぁ、こいつ、寝てたな


H君と呼ばれた瞬間に痙攣する体。
焦って周りを見回す姿。
助けを求める目。

全てが居眠りから起きた直後の典型的な行動である。




H君 「ごめ!なに?なになに?tamu、教えて!」



このTheyが指すものは「Jpanese people」であった。
答えはわかってい「たのだが、その瞬間僕のいじわる心がうずいた。


僕はにっこり笑いながら、教えてあげた。


「答えは、"おにぎり"だよ」



僕を信じきったH君は大声で言う。



「H、答えはなんだ」



「はい。おにぎりです」





その瞬間、H君の眠気が消し飛ぶくらいの大爆笑が起きたのは言うまでもない。


2006.06.13(Tue) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

今週金曜日のテスト終了まで不定期更新とさせて頂きます。


でもさっかーはみる

2006.06.12(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

[実験] ピンポン玉は激しく燃えるのか?

―――ピンポン玉は激しく燃えるらしい


そんな噂が僕の耳に入ってきたのは中3の春だった。
まさに受験シーズンであった僕は、その噂が気になりつつも
受験勉強でいっぱいっぱいだった。


そして、公立高校後期試験。

見事第一志望高への合格を果たし、友達と喜びあっていた。



皆、受験勉強からも開放され、学年全体にまったりとした空気が流れていた時、僕はその噂を思い出した。


そしてバカなチャレンジャーな友達3人と実験を試みた。

テーマはずばり


ピンポン玉は激しく燃えるのか?





2006.06.09(Fri) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

美容院に行ってみた

ヘアースタイルにまったく興味がなかった僕が今日
行きつけの床屋ではなく、姉のすすめで初めて未知の領域である
美容院にいくことになった。

姉がいつのまにか予約したというので、その時間に与えられた地図を頼りに美容院へ。


「・・・ここか?」



そこにあったのは、ガラス張りのオシャレな雰囲気な美容院。



入れないって



1分ほどうろうろした後、決心し中へ。



「あの・・予約したtamuですが」


「はい。こちらへどうぞ」



その後は戸惑いの連続でした。


なんで最初にシャンプーするの!?

え!仰向けなの?

鏡ちけぇよ!

なんでこんな美容師話しかけてくるんだよ!








美容師 「どこの高校いってるんですか?」



僕 「あーI高校です」



「少し遠いですね~」



「そうなんですよ」



チョキチョキ

チョキチョキ



チョキチョキ

チョキチョキ




「普段、家でワックスは使ってますか?」



「いえ

フローリングが少ないもんで





言った直後、気がついた。


髪のか!!髪のだ!!



ときすでに遅し。

美容師の肩の震えが見てわかる。

どう見ても笑いを堪えている。


うん。

んー




この美容院には二度といけない



2006.06.07(Wed) | 日記 | cm(5) | tb(0) |

保健の授業

「・・・ということで、飲酒には様々な危険性があるんです。

皆さん今、15歳ですか?

うん。

今飲酒するのは・・・まぁ、やめたほうがいいよ」





・・・・まぁ?






2006.06.06(Tue) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

文化祭2

文化祭で盛り上げっている学校の中をふらふらと歩いていると
物凄い長い列があった。


「なに?これ、なんの列?」


「わかんねぇ・・・並ぶ?結構進むの早いし」


「だな。まぁ、並んでおこうぜ」



と、5分程度待っていると行き着いた先は


23HRのメイドカフェ


だった時の焦りを僕を忘れないであろう。

2006.06.05(Mon) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

文化祭

今日は文化祭でした。いやぁ。賑やかだった。


せっかくなので、文化祭恒例の「お化け屋敷」に友達と入ったんです。


すると、予想していた以上に中が暗い!
壁から手が出てきて結構びびる!
音楽が怖い!


と、かなり完成度が高いものでした。



「暗いな・・・暗い」


「ねぇ、なにもみえな・・・ ぬぁあっ!



「なに?どうした?」



「う、後ろから、エジソンが!






どんなに目を凝らしてみても、ジェイソンです。


2006.06.03(Sat) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

さりげないところで知識が豊富なところをアピールする

僕 「ちょい、トイレいってくるわぁ」

友 「あいよー」





ガララ

「おっ。おかえリンゴ


「んー。ただい マックスフェルクリン社








誰 1 人 と し て 通 じ た 人 は い な か っ た




マックスフェルクリン社

2006.06.01(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。