カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

危険な実験

理科の授業。


「えー。次の授業では、少し・・・
いやかなり危険な実験をしようと思います。
ちょっと心配だなぁ・・・」



教室がざわめきはじめる。
先生が戸惑う程の危険な実験とはなんなんだ。
皆が興味を示す。


「先生、そんな危険な実験・・・安全なんですか?」



「あ、あぁ。 ちなみに危険なのは俺だけね





お前かよ!!
スポンサーサイト

2006.05.31(Wed) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

カチューシャ

クラスの女友達が、いつもつけていない「カチューシャ」をつけていた。



「ありゃ?なんか、ついてんじゃん。今日」


「うん。なんとなく。気分で」


「えっと・・・なんだっけ

それの名前。カ・・・カ・・・えっと・・・。あー  KAT-TUN?





自分では惜しかったと思ってる。

2006.05.30(Tue) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

パエリア


"paella"
(パエリア)


「はい。では、この単語を・・・O君。読んでください」



「  パ  ヤ  ヤ  」






授業終了まで笑いの波がおしよせてきて大変でした・・・。



2006.05.29(Mon) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

英語、授業中。



「えーでは次の問題をKさん。
前に来て黒板に書いてください」



"次の問題"は

「He gave me the beautiful box.」

という英文が答えになる、問題であった。

比較的簡単な問題だったので
Kさんはすこすこと前に行き
さくさくと答えを書き
ぽつぽつと席へ戻った。


しかし、Kさん。ここで致命的なミスをしていたことに気がつかなかった。

彼女の答えはこちらである。


「He gave me the beautiful boy.」



そう。Xの


X4.jpg




を忘れてしまったのである。






皆、その間違いに気がつき、Kさんの書いた英文を読み


和訳をし、そして、皆ほぼ同時に


大爆笑





照れるKさんの横顔と


普段笑わない先生の苦笑いが印象に残った出来事でした。




2006.05.28(Sun) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

友の近代化




友 「tamu!俺、ピクシーはじめた!!」



よくよく聞いてみるとmixiだった。


2006.05.27(Sat) | 日記 | cm(2) | tb(0) |

花火

先生 「花火が様々な色に光るのは
火薬の中にあるものを入れるからですが・・・なんでしょうか?」


Sさん 「 食 紅 」



いくらなんでも

2006.05.26(Fri) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

想ひ出

吹き抜ける風が気持ちいい。
透き通るような青い空はもっと気持ちがいい。

その中で小学生の僕は走っていた。
右手に網。左手に虫かご。

セミ一匹50円という、母が家から息子を追い出すために提案した条件。

小学生の僕にとっては破格の相場だった。


絶対に捕まえてやる。


絶対に捕まえてやる。

僕の心は決意にあふれていた。

















家に帰ってみると
セミ一匹5円に変わっていたのを僕は忘れない。



2006.05.24(Wed) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

クラスTシャツ

帰りのホームルーム。


クラスTシャツ担当 
「クラスTシャツなんですけどー

Tシャツの後ろ側にクラス全員の名前を書きたいと思います。

んで、苗字じゃつまらないのであだ名にします。

今から1人1人名前を読んでいって、あだ名を決めていきます。 」




そんな無茶な
クラスのどよめきを無視し、担当は名前を呼んでいく。



「んー山本君。やっくん




物凄い速度であだ名が決定していく。
もともとあだ名があった子はいいのだが、ない人はその場で
適当に決められていく。





「斉藤君。名前はタクミだよね?んー。たっくん


「桜井君。さっくんでいっか」





この調子でいくと僕のあだ名は、どこにでもありそうなノーマルな
ものになりそうである。









「tamu君・・・。・・・。・・・パパ


 

何故!? 何故っ!?


理由を聞く暇もなく、どんどん進んでいく。

なんか悔しい。

僕だけ変じゃないか。

皆「○○っくん」じゃないか。僕もそれでいいじゃないか。

悔しい。


悪魔のささやきが聞こえた 『道連れを作れ』 と。
 



「んー清水君は・・・」



僕 「 き よ み ず 」



「OK」







完成が待ち遠しい。

2006.05.23(Tue) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

テスト返しの憂鬱

数学の解答用紙が返ってきてクラス中から聞こえたセリフ



「あれ?50点満点?」



民主党の現代表者は?という問題の珍回答自慢



「俺はカタカナでムネオって書いたぜ?」



英語のテスト返し直後



「俺・・・いいよ。日本にいるし



理科



「 ア ミ ダ ク ジ で 負 け た 」







ここで一句。

「大丈夫 僕は絶対 大器晩成」

2006.05.22(Mon) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

成分解析で遊んでみる。

成分解析 というものがある。

名前や物などの、固有名詞を打ち込むとその成分が表示される・・・
という、簡単に言うとジョークソフトである。

早速やってみることにする。


2006.05.20(Sat) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

テスト終了!!


第一回定期テストが終了しました!

社会の時事問題にて


「現在の民主党代表は誰ですか?フルネームで書きなさい」

という問題で


  官  勤


と書いてしまったのが非常に心残りですが、とりあえず今日は
この開放感に浸りたいと思います。

2006.05.19(Fri) | 日記 | cm(4) | tb(0) |

テスト・・

テスト、一日目・二日目が


様々な意味で終わりました


残すは明日、一日です。
明日から更新再開いたします。

2006.05.18(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

Oh,dady!

英語の授業。

本文を指された生徒が和訳していく・・・という授業だった。


「んーじゃあ、次の文をH。訳してみろ」


次の文
『Oh,dady!That box is....』



H 「はい。えー、『オォ!父!...』 」





少しは応用力を働かしたまえ

2006.05.13(Sat) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

できないんだって!

ふとしたきっかけで、クラス内でクイズが流行った。

クイズのボキャブラリーは正直自信がある。

「んーじゃあ、こんな問題はどうだ?
Aさん、Bさん、Cさんの3人がいます。
AとBの子供がA型である確率は40%。
AとCの子供がA型である確率は30%です。
では、BさんとCさんの子供がA型である確率は何%でしょうか?」
(答え・・0%。Bさん、Cさんは同性)


「はー?わかんねぇよ。理科だろこれ」



「理科じゃないんだなぁ・・・よく考えてみ?」




(1分経過)




「わかんねぇ。ヒント」



「ノー!」




(1分経過)




「答え・・・」



「じゃあ答え・・・。
BさんとCさんは、子供ができないんだよ。不可能なんだよ。」



「あぁ!! BさんとCさんは近親?




・・・思考の方向性に問題有。


2006.05.10(Wed) | 日記 | cm(3) | tb(0) |

お知らせ


テスト終了(来週、金曜日) まで更新が激減します。

2006.05.09(Tue) | 日記 | cm(1) | tb(0) |

土地バトン

ユーさんからまたしてもバトンが・・・!
ぱぁっと消化します。


土地バトン


■あなたはどこ出身ですか?
静岡県。
静岡のお茶・みかん以外は認めません。


■そこの方言で喋ってみて下さいよ…
うちらの教師、ばかむかつくし!あーもうやっきりする!お前もそう思う?」

下線部が方言です。


■今はどちらにお住まいなんですか?
静岡です。
県外には、東京・京都・長野以外いったことがありません。


■有名人では誰と一緒なんですか?
ちびまるこちゃん。
え?有名人じゃない!?


■どうでもいいですよね。
まさに。


■今まで行った場所の中で一番思い出に残る場所は?
長野の親戚の別荘。
かまくらつくりましたよ・・・一夜で倒壊しましたが。


■今行きたい場所は?
ブルージュ。
水曜どうでしょうDVD「ヨーロッパ完全走破の旅」
発売目前ですよ皆さん!!


■外国に行きたいですか?
行きたい。行きたい。空飛びたい。


■ってか日本人ですよね?
肌はロシア人に負けないくらい白いけどね。


■最後に回す人 3 人お願いします。
えーでは。

篠宮さん!

さん!

加地さん!


気がついたらでいいので拾ってくださいな。

2006.05.07(Sun) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

姉の悩み

「あーぁ・・・お金ないし・・・時間ないし・・・身長もない・・・」


僕「胸もな・・・」




直後家は戦地と化した。

2006.05.06(Sat) | 日記 | cm(8) | tb(0) |

お願い


ボクシングの亀田兄弟が一度負けるところをみてみたい。
というか、負けてなんてコメントするのか大変興味があるのは僕だけでしょうか?
亀田兄弟には、もっと強い選手と戦ってほしいものです。


さて本題。


英語の宿題で「英語で日記を書いて来い」というのが出されました。

日記。

僕の得意分野である。 日 本 語 な ら

そこで、才気あふれる僕的ファンの皆さん おに願いが・・・。

---
ある日、友達の市川君が彼の右胸を押さえながらこう言いました。


「私は今心臓が痛い!痛い!痛い!」


市川君・・・そこは肺だ。

私は笑わずにはいられなかった。
---

この日記(英語の和訳っぽくしてみた)を英語にしてほしい・・・。


ブログを私的に、しかも宿題に使うのはどうかと思いますが

た す け て・・・

2006.05.05(Fri) | 日記 | cm(6) | tb(0) |

燃えバトン





     アカネさんのコメントを受け、立ち直れなくなりました。

2006.05.02(Tue) | 日記 | cm(11) | tb(0) |

パートリーダーを決めろ

選択授業、音楽(その他、書写と美術)でパート毎リーダーを決めろといわれた。

選択授業のため、男はわずか10人。

更に、テノールとバスで分かれたので5人の中からパートリーダーを
決めなければならない。

僕はバスのパートだった。

バスパートの男は全員
なんとしても リーダーを回避しようと必死である。

そのため、皆 「自分の音楽の出来なささ」 をアピールし始めた。



「俺は、ピアノの"ド"の位置わからないぜ?」


S 「は?あたりまえだろ。俺なんて
鍵盤ハーモニカの鍵盤にドレミをマジックで書いたんだぜ?



「僕も書いたよ・・・あたりまえじゃね?
なんのために、鍵盤が白いと思ってんだよ


T 「お、俺はあれだ・・・ト音記号がうまく書けないよ!」


「・・・ト音記号ってなんだよ」


なに専門用語使ってんの?


「・・・決定だな


「だな」
 


 

こうしてパートリーダーはト音記号を知っているT君に決定した。

2006.05.01(Mon) | 日記 | cm(7) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。