カウンター
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

当番日誌

自分のクラスには当番日誌なるものが存在します。

その日の当番、、日直が、感想・反省をかくものであります。

なんとなく、Aが日直だったときの反省・感想文を見てみると


「反省など」

スペースライダーマン

「感想など」

突撃!


ちなみに、Aの次の日直であったKの反省・感想文を見てみると

「反省など」

チュドーン!

「感想など」

突撃失敗!



2人そろって、先生にコブラツイスト食らわせられてました。


スポンサーサイト

2005.02.28(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

tukkomi

W「俺さ、なんかすごい変な夢みたんだよねえ」

T「へえ、どんな?」

TとWの会話が聞こえてきた。

「なんかさ、すごい高機能な飛行機にのっててさ」

「はあ」

「せまりくる、猛獣を倒す・・・みたいな夢なんだけどさ」

「なんだよその夢  妄想天国かよ!




なんですかそのつっこみ


夢はみるが覚えていない僕にとっては、夢を覚えているWうらやましいです・・・


2005.02.21(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

タオル

だいぶ前の話なのだが
Yが部活で校舎周りを走っていた。
自分はなんとなくその姿を見ていた。

どうやら、指定された数をまわりきったぽくYが走るのをやめた。
Yはそのとき汗だーらだらで、タオルを手にとり汗を拭きこういった。

このタオル誰の?


それは

使う

前に言え!




2005.02.20(Sun) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

僕的・ロボット

久しぶりにこの前の土曜日ヒーローアニメをみた。

最終的には、巨大怪獣VS巨大ロボ。

ありきたりである。しかし、そのロボがあきらかに弱そうなのである。

地球を守るロボなのだから、もっと強そうでなければならない。

見かけで敵を圧倒するような姿でなければいけない。

そこで、今日は最強ロボを僕なりにかいてみようと思う。

とりあえず、「アニメ ロボット」等でグーグルを使いイメージ検索をかけた。

やはり、ロボットは四角がベースが一般的なようだ。

まあ、丸いロボットはカッコ悪い。四角でこう・・・キリッ!としているのがいいのかもしれない。

と、いうことで四角がベース。決定。

次に手・足だが足はがっちりとしてほしいので太く。

手は殴る・しめる・むしる・ちぎる等色々使い道があるので大切である。

指は5本・・・いや多い方がいいだろう。と、いうことで左右10本ずつにする。

これによって強烈な平手打ちや猛烈な猫だましが可能となる。

色はもちろん「情熱の赤」

後は・・・名前か。ロボの名前と言えば○○(アルファベット)がポピュラーである。

マジンガーZとかね。

名前は・・・「デスログZ」にしよう。思いつきが大切である。

そして名前の前に「新聖獣」とかなんたら難しい漢字を並べているロボも少なくない。

ので、今回は「魔神」にする。シンプルさが大切である。

できあがったロボの絵はこちらである。











僕は

こんな奴を頼らない




やはり、地球は人間が守らなければ。

と思ったテスト前の夕暮れでした。


2005.02.15(Tue) | 僕的 | cm(0) | tb(0) |

today

なんか、とてもチョコレートが食べたくなったのでコンビニに行き

適当に美味しそうなチョコを選んでレジにもっていったら

レジの人になんか、不思議な目で見られて

その時僕はやっと今日は何の日か思い出しました

2005.02.14(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

くじ

「そういえばさ・・・この班まだ班長決まってねーよ・・・」

Y「そういえばそうだね・・」

A「決めよか」

「どうやって?」

「あれでいいじゃん。おみくじ



おみくじ・・・・


結局はあみだくじで決まりましたけどね。

2005.02.05(Sat) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

後輩

部活中、なんとなく後輩に質問攻めをしたくなった。

「おーい、Aちょっとこいよ。」

と後輩を二年がたかる場所によびだす。


A「な、なんですか?」

「Aの考えを教えて。Aにとって女・・・とは?

「えぇっ・・・えっと・・・えーっと・・・
言葉じゃ言い表せませんよ・・・


な、なんか、かっこいい・・・

2005.02.04(Fri) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

節分

節分。

この単語を見ると思い出す。

過去の話。
あれは・・・僕が幼稚園の頃の事。




○○幼稚園の皆さんへ、2月3日に皆さんに会いに行きます
鬼より




こんな文章が幼稚園の壁に書いてあったんです。2月2日に。ふりがなつきで。
もー、その頃の僕達はは大パニック。
「鬼が来る!鬼が来る!」と大慌て。
そこで園長先生。

「鬼と戦いましょう!」


・・
「そうだ!戦おう!」
と言うことで僕達が考えたのは

落とし穴大作戦。


かれこれ2~3時間かけて一生懸命落とし穴を掘る僕達。
こうやって隠そう。いやいや、こうやって隠したほうが・・・

僕達は頑張った。そして、2月3日の朝。
園長先生。

「鬼が来ましたよ!」

僕達はドキッそしてワクッとした。
頭の中には鬼が落とし穴にはまるシーンだけがうかんでいた。
そして鬼が来た。

「わりィ子はいねぇかぁ!」

それはナマハゲじゃないのか?

そんな事はこれぽっちも思わなかった。

そして・・・落とし穴の近くにきて・・・きて・・・・・・






素通りですか


さらにこの後、鬼から逃げ惑う年少の子がその落とし穴にはまり先生に


「誰だ!こんな所に落とし穴なんかほったやつは!」


と、怒られる始末。

この時僕は

「踏んだり蹴ったり」

の意味を理解しました。


2005.02.03(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。